スポンサーサイト

エボ・モラレス

photo credit: The City Project via photopin cc

ボリビアのモラレス大統領は、同国初の原子炉を建設する計画を発表した。

モラレス大統領は、イラン、フランス、アルゼンチン、プロジェクトの開発を支援するために志願したと述べた。

ラテンアメリカではブラジル、アルゼンチン、メキシコの3カ国が、1970年代に核開発計画を開始しており、原子力発電所を運転している。

さらにチリは、小規模の実験原子炉を保有している。

BBC NEWS

Author Profile

PIONERO.ORG
PIONERO.ORG

PIONERO.ORGは発展途上国の状況を日本人向けに発信するサイトです。各国で活躍する日本人パートナーを募集しています。