スポンサーサイト

南米ボリビアのモラレス大統領は1月8日、発展途上国でつくる「77カ国グループ」(G77)の新議長国就任にあたって国連本部で演説を行なった。 「資本主義は最も深刻な危機にある」と述べ、G77として世界の金融経済秩序の変革や持続可能な開発の追求、米ドルに依存しない経済の確立などに取り組む方針を表明した。

77ヶ国グループ ホームページ

Author Profile

PIONERO.ORG
PIONERO.ORG

PIONERO.ORGは発展途上国の状況を日本人向けに発信するサイトです。各国で活躍する日本人パートナーを募集しています。