スポンサーサイト

ネッタイシマカやヒトスジシマカによって感染すると言われている「チクングニア熱」の症例が

ボリビアで報告されています。

Reportan casos sospechosos de chikungunya en el norte paceño

サンタ・クルス州ではすでに19人が感染したとされ、今後の感染拡大が懸念されています。

「チクングニア熱」は致死性はないものの発熱や関節痛が主な症状として報告されており

現在、有効なワクチンや治療薬はないとのことです。

対策としてはデング熱と同様、蚊に刺されないようにすること。

特に蚊が活発に活動する時間帯には服装に気をつけ、防虫スプレーやクリームを

使用することが主な対策のようです。

Author Profile

PIONERO.ORG
PIONERO.ORG

PIONERO.ORGは発展途上国の状況を日本人向けに発信するサイトです。各国で活躍する日本人パートナーを募集しています。