スポンサーサイト

ボリビアではコカインの原料ともなるコカの葉が合法的に栽培されている。

もちろん国の管理のもとにあるわけだが違法栽培もあとをたたない。

どれくらい栽培されているか、INCB( International Narcotics Control Board)が発表した

2014年のレポートによると、その面積23,000ヘクタールほど。

International Narcotics Control Board

報告によれば作付面積は2002年以来の最低水準にまで減少しているとのこと。

ちなみにエボ・モラレス大統領はコカ農家出身として知られている。

Author Profile

PIONERO.ORG
PIONERO.ORG
PIONERO.ORGは発展途上国の状況を日本人向けに発信するサイトです。各国で活躍する日本人パートナーを募集しています。